食事でエストロゲンを増やせるの?

豆腐や納豆などの大豆の食品

 

エストロゲンに似た働きをする大豆イソフラボンが多く含まれている大豆製品は有名ですよね。
大豆の食品は種類が多く毎日食べても飽きないのが特徴で工夫して食事にとり入れるのが簡単です。

 

豆腐
納豆
きな粉
みそ

 

など幅広い大豆食品に大豆イソフラボンが入っています。
エストロゲンは女性ホルモンのバランスを整えてくれる物質ですが、歳をとるたびに減少してしまいます。
そんな時に、食べ物から取り入れた大豆イソフラボンで女性ホルモンを増やしていきましょう。

 

キャベツ

 

胸が大きくなる食べ物として有名なのがキャベツですよね。タレントさんが毎日キャベツを食べていたら胸が大きくなった話をテレビでしてから有名になりました。

 

キャベツに配合されているボロンという成分はエストロゲンを多く、活発させる成分なんです。

生活習慣を規則正しくするのもバストアップ効果あり

あなたの体には60兆もの細胞がいて、体の状態を健康に保つようにそして皮膚、筋肉、骨、髪の毛などを作るために働いてくれています。

 

細胞たちは朝、晩関係なしにあなたが寝ている間でもあなたの体をサポートし続けてくれるたいへんなはたらき者です。

 

そしてあなたの裁量しだいで、細胞たちの働く環境はよくも悪くも変わってきています。

 

ここにもバストアップと重要な関係があり、寝不足やバランスの取れていない食事もバストアップから遠ざかってしまいます。

 

例えば、徹夜や寝不足が続いたり、過激な食事制限をするダイエットをしていると胸を大きくする細胞たちはダウンして働けなくなってしまいます。

 

働き手が少なくなると、そのしわ寄せを受けてほかの健康な細胞までダメージが及んでしまいます。

 

あなたは60兆の細胞たちに、きちんとご褒美をあたえてあげることが大切です。

 

この場合のご褒美とは体に必要な栄養を十分に補ってあげることです。

 

あとは細胞たちが過労にならないように十分に睡眠をとったり、生活のリズムを整えたり、余計な仕事を増やさないことが大切です。

 

つまり、体に負担がかかる食べ物を減らしたり、ストレスや睡眠不足といったダメージを減らしたりする工夫です。

 

逆に粗悪な食材や栄養素不足なあり合わせの食べ物を与えてしまえば、あなたの皮膚や髪の毛が弱くてツヤもなく胸も小さく垂れていきます。

 

いま、あなたの細胞たちは、快適に働いてくれているでしょうか?本来はとても働き者の細胞がのびのび働けるよにしていきましょう