バストアップハーブのジャムウ・エムポンの効果は?

ジャムウ・エムポンとい聞き慣れない成分で、バストアップサプリに入っているのは珍しい成分なんです。

 

インドネシア原産のハーブを調合したものでデリケートゾーンの臭いを抑えるハーブとして石鹸に入っている成分として有名かもしれませんね。

 

ハーブや植物由来のエストロゲンがふくまれる成分を調合したものをジャムウ・エムポンといいます。

 

エンジェルアップの場合はくすの木、山芋、しょうが、ザクロ、ウコン、バジルが入っているのが特徴で、やはりバストアップに有効な山芋や植物性エストロゲンが含まれているザクロが入っているのはポイントが高いですね。

 

私もジャムウという成分があると勘違いしていたのですが、植物の根っ子や葉などを調合して作られたものをジャムウと呼ぶそうです。

 

インドネシアでは昔からハーブや植物を調合してバストアップや消臭、減量など特に女性に親しまれた成分でした。

 

効果はエンジェルアップに含まれているようにバストアップなど生理不順などPMS、更年期障害など女性ホルモンバランスが乱れている人に良い変化があると言われています。

 

なぜなら、女性ホルモンの分泌を整えるため、乳腺に張りが増えたり胸のボリュームには欠かせない脂肪も増やしてくれるからです。

 

生理不順やPMSに悩んでいる人は乱れた生理周期を安定させ、酷い生理痛も穏やかにしてくれます。

 

女性特有の悩みには植物由来の植物性エストロゲンを摂ることで女性らしい体つきになってい分泌が少なくなった女性ホルモンが原因の更年期障害の症状も安定していきます。

 

ジャムウ・エムポンは複数の植物由来のエキスやハーブが配合されているため、1つの成分だけ摂るよりもバランスよくエストロゲンが吸収することができ万能成分です。

 

インドネシアでは歴史がある総合ハーブからもわかるようにバストアップはもちろん、女性ホルモンからくる女性の悩みを和らげてくれる作用があるのですね。